COGEBI社マイカ製品技術資料 640 三友貿易株式会社

コジマイカ フレックス 640

フレキシブル絶縁用フォイル − 耐熱F

        

成分

コジマイカ フレックス640は、高品質の未焼成Cogemica硬質マイカペーパーで出来ており、支持裏打材として布織ガラスファイバーを使用、両層共、変性エポキシノボラック樹脂システムを含浸しています。
2種類、即ち640-08-46 640-12-46はポリエステルフィルムの表面がついています。

特性

Bステージのコジマイカ フレックス640は、乾燥し、柔軟になり、皺が無く、熱クラスF(155℃)として、非常に柔軟性に富んだマイカフォイルで、揮発成分は低く、0.7%以下です。
コジマイカ フレックス640は、コジマイカ サーム 630B, BT 及びXと全面的に互換性があります。

用途

コジマイカ フレックス640は、低電圧及び高電圧回転機のコイルのフレキシブル端末巻線用として、主に使用されます。これは又、車両モーターの電機子コイル絶縁用としても使われています。

形状

フォイル:1000mm幅まで、層間シート入り
テープ:10mmから、層間シート入り
標準コア:55mm

保管

20℃で Min.6ヶ月、 5℃で min.12ヶ月

 

物理特性表

 

グレード

640-08-46

640-12-34

640-12-46

呼称厚さ

mm

0.13

0.16

0.16

平米当たり質量

g/m2

189+/-20

223+/-20

248+/-25

マイカ成分量

g/m2

80+/-6

120+/-8

120+/-8

ガラスファイバー量

g/m2

34+/-3

34+/-3

34+/-3

PETフィルム(表面)量

g/m2

17+/-2

-

17+/-2

接着剤成分量

g/m2

58+/-6

69+/-7

77+/-8

揮発成分量

%

<0.7

<0.7

<0.7

引張り強さ

N/cm

>140

>140

>140

剛性

N/m

<40

<40

<40

絶縁破壊強さ

KV/

>5

>3

>5

キュアリング       140
    
160


6
3

6
3

6
3

                     試験方法:IEC371-2 1987 Edition