シュメイン
 ヨーロッパのブナ材製 
積層木材
DEUTSCHE HOLZVEREDELUNG ALFONS & EWALD
SCHMEING OHG  Germany
輸入元日本総代理店  
三友貿易株式会社


デホニット
DEUTSCH HOLZVEREDELUNG
Alfons & Ewald Schmeing oHG
設立 1932年
従業員 192名
ISO9002を取得
http://www.dehonit.com/

デホニットは、シュメイン社製積層木材のブランド名です。
中央ヨーロッパでしか採れない良質のブナ材の積層圧縮合板です。
レッドビーチ(赤ブナ材)を高精度ロータリー切断加工、特殊フェノール樹脂含浸をしたもの。
含浸樹脂の選択、含浸の度合いにより、そして、ベニヤ単板の厚さ及び繊維方向を変えることにより、デホニットの優秀な特性を引き出しています。

日本にも数多くの納入実績があります。
シート最大寸法 = 10m
シート最大サイズ= 2900x2900 mm
リング最大径 = 2900 mm

量産標準寸法例
      
1000 x 1000 mm
      2000 x 2000 mm
厚さ  15 - 100 mm
最小厚さ 6 mm
特殊サイズ ご要望に応じます
公差
 DIN7707, DIN40603

変圧器用クランプリング、ボルト・ナット等

デホニットの特性;
* 金属同様に硬い、 軽い
* 非圧縮性であり、寸法安定性に優れる
* 高度耐水性、耐油性に優れる
* 稀酸、漂白剤にも耐性がある
* 電気絶縁特性に優れる
* 耐食性・耐熱性に優れる
* 耐磨耗性が高い
金属が使用不可で、通常の木材では弱すぎるところには、デホニットが格好の素材となります。

プレス用モールド

倉庫の床材

デホニットの加工 デホニットの用途 LNG・LPG配管&タンクサポート LNG&LPG配管・タンク写真集 三友TOPへ